ホームヘルパー募集要項

ボーダレスでは只今、障がいを持つ方へのホームヘルパー(介助者)・登録ヘルパー募集をしております。
興味ある方、やってみたい方、お気軽にご連絡ください。

●業務内容
掃除 洗濯 食事作り 着替え 入浴 トイレ 外出先の介助など、
いわゆる日常生活に関わることへの介助です。
研修を受けるので初めての方にも安心して行える業務です。

●業務時間
シフト制ですので、利用者宅によって時間や曜日が異なります。
ご希望の時間帯があればご相談ください。

●勤務地
現在募集している地域はございません。

●資格
20歳~45歳ぐらいまでの健康な方。
2級ヘルパー取得者、あるいは、 重度訪問介護従業者養成講習受講修了者。

※無資格者でも2日間の研修を受ければ業務は可能ですのでご相談ください。

●時給
介護福祉士     1,400円
2級ヘルパー取得者 1.300円
重度訪問介護従業者 1.000円

●待遇
交通費全額支給
資格助成あり(当法人規定による)

問合せ
NPO法人ボーダレス ボーダレスヘルパーステーション
03-3766-7350(FAX同) 採用担当係
E-mail:メールアドレス

介助者派遣事業

利用者本位を心がけている介助者スタッフが、生活全般を応援します!

外出時の移動(車椅子)介助の様子
外出における移動介助

介助者派遣2
身体介助の技術向上

福祉機器への対応の様子
福祉機器への対応

身体介護の様子2
男性ヘルパー 多数在籍

利用者との相談の様子
利用者のニーズに対応

ボーダレスでは、ホームヘルパーの育成に力を入れております。
地域で生活する障がい者の主体性を尊重した教育を通じて、
さまざまなニーズに柔軟なサポートをするヘルパーを目指します。

活動内容

| まちづくり | 体験学習プログラム | ピアカウンセリング | 情報提供 | 相談 | 運動 |

まちづくり

すべての人に利用しやすい街を目指し、勉強会や講演会、啓発、他団体と協力して活動しています。

まちづくり1

まちづくり2

大田区内の障がい者団体、行政、区議の方達と町並みをチェック

まちづくり3

さまざまな意見交換

| まちづくり | 体験学習プログラム | ピアカウンセリング | 情報提供 | 相談 | 運動 |


体験学習プログラム

主に小学校や中学校と連携をとり、総合学習の一環として、
実際に障がい当事者と共に公共交通機関や施設を同行し、
バリアとなる部分の発見と改善を考える体験学習プログラムです。
社会人への体験学習も行います。

体験学習プログラム1

小・中学校での総合学習

体験学習プログラム2

車椅子の特性や操作の啓発

体験学習プログラム3

障がい者と共に校外へ

体験学習プログラム4

公共交通機関を一緒に体験

| まちづくり | 体験学習プログラム | ピアカウンセリング | 情報提供 | 相談 | 運動 |


ピアカウンセリング

ピアとは同じ仲間という意味です。
障がいがあるがゆえの問題に、当事者(障がいを持つカウンセラー)が適切なカウンセリングを行い一緒に考え行動します。

| まちづくり | 体験学習プログラム | ピアカウンセリング | 情報提供 | 相談 | 運動 |


情報提供


イベントのお知らせ、車椅子(電動・手動・ハンドル型)で利用しやすい施設の情報、
福祉制度、福祉機器、住宅改修、電車、バス、飛行機等の移動手段の情報提供をおこないます。
| まちづくり | 体験学習プログラム | ピアカウンセリング | 情報提供 | 相談 | 運動 |


相談

福祉制度、福祉機器、自立生活(一人暮らし)、介助者派遣について、公共交通機関、施設、観光地、医療機関、障がい者に関する相談をお受けします。

| まちづくり | 体験学習プログラム | ピアカウンセリング | 情報提供 | 相談 | 運動 |


運動

福祉・医療の応益負担の導入、重度障がい者に対する長時間介護サービスの確保、 上限つきの国庫補助金、審査会による長時間サービス利用の抑制、 移動介護の個別給付化、障がい程度別のグループホームの再編とミニ施設化等の課題について、 障がい者の地域生活が後退しないよう全国の仲間と共に運動しています。

厚労省前デモの様子1

厚労省前デモの様子2

厚労省前デモの様子3

厚労省前デモの様子4

厚労省前マイクパフォーマンスの様子

| まちづくり | 体験学習プログラム | ピアカウンセリング | 情報提供 | 相談 | 運動 |